どうもー!!


奄美大島のこともっと知っちゃえブログの奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です。


なんだかんだで、しぶとく記事更新を続けておりますよー(笑)


というか書きたい記事がたくさんあるんですが、忙しくてブログ作成している時間がないっていうのが本音です(泣)


とはいっても、書かないことには意味が全くありませんので、今日はなんとか記事を更新していきたいと思います。


さて今回はなんと、奄野郎が海外に進出をしたお話をしたいと思います。


まぁ進出っていっても、ただ単に旅行に行って遊んできたっていうだけなんですけど。


タイトルでも紹介している様に、今回は奄野郎の友人とシンガポールの旅に行ってきましたよー。


奄野郎自身、けっこう旅行は好きで、年に数回は旅行に行きます。


ただ、ほとんどというか今までが国内旅行ばかりでした。


今回の海外旅行は、奄野郎2度目の海外旅行となりました。


では、写真も合わせて紹介をしていきたいと思いますよー。



奄美大島からシンガポールへ!キッカケは?旅費はどれくらいしたの?



まずは何故、奄野郎がシンガポールに行くことになったのかご説明をしますと、さかのぼること1年以上前、仕事中に友人から1本の電話が入りました。


ハゲ友人ハゲ友人

あのさ、お前シンガポールに興味ない?

奄野郎奄野郎

(心の声:忙しい時にまた訳の分からん電話しやがって!◯ね!!)興味ないけど、どうした?

ハゲ友人ハゲ友人

格安で、シンガポールに行けるチケットが手に入るんだわ!!しかも、期限が明後日まで!!2人で行こうぜ!!ウェーイ!!


とりあえず、ここで一回電話は切りました。


そしたら、すぐに友人から電話がかかってきて


ハゲ友人ハゲ友人

さっきは悪かった!マジで一緒に行きたいんだけど。一生にシンガポールに行く事なんか2度とないど!

奄野郎奄野郎

じゃ、いくらで行けるわけ?

ハゲ友人ハゲ友人

2人合わせて往復2万で行ける!!


これまで、海外旅行に1度しか行ったことがない僕でも、正直これは安すぎ!!というのが直感的に分かりました。


奄野郎奄野郎

ヤバイや!!でもちょっと決めるには時間が欲しいんば。。。

ハゲ友人ハゲ友人

いや、もう期限が迫ってるし売り切れるパターンが1番最悪だから、申し込むからよ!!よろしく!


まぁ、いつもこんな感じの友人なんで、どうせ断ったところで勝手に申し込んでただろうし、結局、男2人のシンガポール旅が決まったのでした(笑)


では、実際にかかった沖縄からシンガポールまでの2人分の運賃はこちらです。

シンガポール 旅費
(1人あたりの運賃:約11,086円

では、沖縄からシンガポールの通常運賃は、どのくらいなのでしょうか


沖縄 シンガポール


こちらは1人あたりの運賃になるので、今回のシンガポール旅行の運賃価格はかなりお得だという事になります。


今回、沖縄からシンガポールへ行くために使った航空会社はジェットスターになります。


ちなみに、奄美大島から沖縄まで飛行機を使って行ったのですが今回、僕はJALのマイレージポイントがたまっていたので、実質0円で行ってきました。


まぁ、ポイントを使わず行くとすれば、片道およそ15000円から20000円弱くらいになると思われます。


なので今回、僕が奄美大島からシンガポールまでにかかった費用は、シンガポールの往復11086円だけ!!という事なんです(笑)


奄美在住の人はJALのマイレージポイントがたまっていたら、そのタイミングで格安国外旅行を狙って行ってみるのもありかも知れませんよ!!


シンガポールは海外用WiFiルーターが必須!!



シンガポールに行くにあたって、問題点も色々とありました(汗)


その1つが、シンガポールではWiFiルーターが必要ということでした。


とういのも、海外で日本にいるように普通にスマホを使ってしまうと、定額プランが適用されていないためにとんでもない金額を請求されてしまうということです。


そのため海外に旅行に行く際は、携帯電話会社の海外パケット定額に申し込んだり、現地でSIMカードを購入するなど色々とやり方はあるみたいでした。


今回、奄野郎はシンガポールには長期滞在ということではありませんでしたし、海外もそんなに頻繁に行くことはありませんでしたので、WiFiルーターを借りるという選択にしました。


ちなみに、奄野郎が申し込んだシンガポール専用のWiFiルーターは下記のサイトになります。

まぁ短期間の滞在でしたが、色々と観光はしたかったので、ネット環境があるということは大変に助けられましたね。


僕も同行した友人も英会話が全く出来なかったので、とにかくGoogle翻訳を2人で駆使しました(笑)


ネット環境がないとGoogle翻訳すら使えなかったので、今頃シンガポールの原住民になっていたかも知れません(笑)


シンガポールでオススメの観光スポットってどこ?



今回の男2人旅はほとんど、ノープランって感じでしたね(笑)


まず、友人が先に沖縄入りしていて、僕が沖縄に行く前日にこんなやり取りをLINEでしました。





こんなやり取りをしながら、友人と沖縄で合流しました。


沖縄では、男2人で国際通りを20分くらい歩いて、後はホテルという最悪な展開で終わりました(笑)


まぁホントの観光目的は、シンガポールだったので気を取り直して、沖縄空港からシンガポール空港に行ってきました。


シンガポール 町並み


タクシーで、シンガポールの中心街に向かう途中に携帯でパシャリ。


とにかく、奄美大島では見ることがない、大きい建物にただ興奮しっぱなしでした(笑)




シンガポールは、とにかく寺院がたくさんありましたね。











僕と友人はシンガポールでは、有名な寺院は全て行ってきました。


どのお寺も観光客が、やはり多いといった印象でした。


それと、シンガポールのコンビニ事情にもビックリしました。


日本では、お馴染みのセブイレブンがたくさんありました。





店内は、日本で販売されている日本表記のスナック菓子もたくさん置いていましたよ。






さらに、感じた感想としてシンガポールの食事は日本人には全く合わないということ。





僕の友人は、我慢をして完食をしていましたが、とにかく辛い!!


僕は、ほとんど現地で食事をしませんでした。


食事はお口に合わなかったのですが、世界一綺麗だと言われる夜景は本当に綺麗でした。


シンガポール 夜景





世界一大きい水族館にも、行ってきましたよ。








シンガポール、どんだけ世界一があるねん!!って(笑)


あと、ミーハーな友人だったので訳の分からんところにも連れて行かれました(笑)





ここもどうやら、シンガポールでは有名な観光地みたいですね。


意外と知らない方も多いかと思うんですが、シンガポールにはアジア最大のカジノもあります。





まぁ、アジア最大のカジノを上から眺める様は圧巻でした(笑)


そして、最も圧巻だったのは、シンガポールのナイトサファリですね。





とにかく人気らしく、ホントに行列で、夜にもかかわらず30分近く列の中で並んでいました。





もちろん、シンガポールといえば有名なマーライオンですよね。

日本人の観光客も多く、日本の学校からきた学生さんもたくさんいました。


そんな中で、1人訳の分からんポーズをとる奄野郎(笑)





後ろにいた外国人も、これには苦笑いをしていました(笑)


それと、USS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)にも行ってきましたよ。








僕は日本のUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行ったことないのですが、USJに行ったミーハー友人曰く、USSはショボいという感想でした(笑)


そんなこんなで、2泊3日の旅でシンガポールで使った費用は、およそ8万円くらいだったでしょうか。


金額が安い割には、ホントに充実した旅を満喫出来たと思います。


今度は、シンガポール以外の国に旅したいと思う奄野郎でした。