【与論島】ヨロン駅&めがねロケ地巡りなど2泊3日の旅!おすすめ観光スポットをレビュー1日目【奄美群島】

こんにちは、こんばんはー奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


奄美大島諸島の最南端にある小さい島が与論島です。


奄野郎、今回初めて与論に遊びに行ってきました。


と、その前に与論といえば映画「めがね」が撮影された場所として有名なんです。

与論島に行く前には、是非めがねを拝聴することをオススメ致します。


愛棒X愛棒X

与論島の至るところに映画のポスターが貼られているわよー





飛行機からみた与論島の海が綺麗すぎて悶絶



今回、飛行機を使って与論島に行ったのですが、まず上空からみた与論島の海がめちゃくちゃ綺麗でした。





エメラルドグリーンの海が目に飛び込んできた時は、飛行機の中で悶絶してしまいました。





話しによると、島全体をサンゴのリーフに覆われているため、周りの海は浅く、深い青の色にならないんだとか。


飛行機で行く際は、絶対に見逃して欲しくない光景です。

与論空港の外観がレトロ感満載で興奮



飛行機が到着して次に悶絶したのが、空港の外観でした。


建物が老朽化していますが、まるで昭和の時代にタイムスリップしたような感覚になりました。





与論空港も観光名所の1つだと思うので是非、立ち寄ってみて下さい。

ヨロン駅がおしゃれ!



まず最初に観光したのは、空港の近くにあるヨロン駅です。





与論島ではど定番の観光スポットという事だったので見に行ってきましたが、駅に見たてたモニュメントが非常に面白かったです。





与論島に来たら是非、観光して欲しい場所の1つです。

パスポートをGET!



与論島を観光する上であったら便利なのが、ヨロン王国のパスポートです。


特典や割引などの詳細については、こちらの記事をご覧下さい↓



旅の記念としても残るので、是非GETして下さい。

与論島で1番の標高!舵引き丘



与論島で1番高い場所といわれる舵引き丘にも行きました。


案内板が日に焼けて黄色くなっていました。





丘の上から与論島を一望出来るので行ってみて下さい。




めがねで使用された自転車が置いてあるサザンクロスセンター






サザンクロスセンターには、映画「めがね」で使われたあの白い自転車が展示されています。





試乗する事も出来るので、あのポーズを再現してみるのも面白いかもですよ。


5階の展望台まで登ることも出来ました。





近くには与論城もありますので是非、立ち寄ってみると良いでしょう。

白い道コーラルウェイ



めがねのロケ地にも使われた白い道にも行ってきました。





映像や写真で見るよりも、生で見た方が圧倒的に感動しました。

メルシー体操をしていた寺崎海岸



サクラさんがメルシー体操をしていた寺崎海岸にも行きました。





砂浜が真っ白で、本当に綺麗でした。





また龍の形をした岩もあるので、探してみて下さい。




観光マップは必需品



ヨロン王国パスポートの他にも重宝したのが、観光マップになります。





与論島の道はどこを走っても景色が似てる場所ばかりなので、今どこにいるのか分からなくなる時があります。


そのため、街の至るところに数字が書かれたがうってあるんです。





観光マップにも数字が載っているので、杭と観光マップを照らし合せながら観光巡りをして下さい。


愛棒X愛棒X

googleマップより重宝したわー

2泊3日の弾丸ツアー1日目は、観光マップを駆使したので非常に楽しく色々な場所をまわる事が出来ましたよー。