奄美大島の元祖鶏飯店「みなとや」食べてきた!メニュー料金や営業日は?

どうもー、奄野郎でございます!

奄美大島もすっかり肌寒い季節になっちゃいました。

奄美の寒い冬といったら、やっぱり「鶏飯」は欠かすことの出来ない存在であります。

という訳で、今回は元祖鶏飯を頂けるお店「みなとや」さんに食レポして参りましたよー。



「みなとや」さんの場所はどこ?予約受付は出来るの?

店外にある鶏の銅像がシンボルマークとなっている「みなとや」さん。

お店の外観もいかにも老舗店という雰囲気を醸し出していて、たたずまいがたまりません。

「みなとや」さんの場所は奄美市笠利町にあります。

●住所:〒894-0513鹿児島県奄美市笠利町大字外金久81

●TEL:0997-63-0023

「みなとや」さん電話で予約は可能なのか確認したのですが、予約受付はしておらず来店した順に案内するというシステムになっておりました。

奄美でもかなり人気の鶏飯専門店なので、順番待ちで待たないといけないこともあるみたいです。

ただし、味は保証付きなので間違いありません!

メニュー表や営業時間を調べた!

店内は座敷席とテーブル席に分かれています。

鶏飯が出てくるまで「鶏飯の美味しい召し上がり方」が書いた紙を見ておりました。

「鶏飯の美味しい召し上がり方」

①ご飯を軽く(半分以下)よそう。

②ご飯の上に、お好きな具をのせる。

③スープをたっぷりかける

④具とご飯を軽く混ぜながらスープと一緒に食べる。

⑤そして、もう一膳。

これが「みなとや」さん流「鶏飯の美味しい召し上がり方」になります。

「みなとや」さんでは全国発送も承っており、お持ち帰りも出来ます。

メニューは鶏飯の他には、一品料理やドリンクもあります。

スープ、ご飯のおかわりは別途300円かかります。

「みなとや」さんの鶏飯を初めて食べた感想なんですが、とにかく鶏から出る旨味成分とおダシがたっぷりとスープに詰まっていてオイシィー!の一言でした。

【「みなとや」さんの営業日や営業時間】

●営業日 年中無休

●営業時間 AM11時〜PM15時まで

元祖鶏飯「みなとや」さん、一食する価値は大いにあります。

奄美に来たら是非とも食べてみて下さいなー。