奄美大島の大和村ってどんな場所?おすすめの観光スポットや景色を紹介!

はーい!!どうもー!!

奄美大島のこともっと知っちゃえブログの奄野郎です!!

記念すべき当ブログの第1回目の記事投稿になりますよー♪

ぴゅー♪(指笛)ドンドンドン♪(ちぢん)パフパフ?

テンション高いですが、最初だけなので気にしないで下さいね(笑)

記念すべき1回目の投稿なので、ただ単に気分がハイになってるだけです。

投稿数が増えてきたら、ガクンとテンション下がるんで(笑)

いやーブログ開設するまでに設定やらで、めちゃくちゃ時間かかった!!長かった。。。。(涙)

Google様は、改めて最強だと実感しました。

ググればなんでも教えてもらえます。皆さんも困った時は是非ググってね。

まぁぶっちゃけどんな事紹介していこうか悩みに悩みまっくたんですが、当ブログのコンセプトは雑記ブログなので何でも書いちゃおうってなりました。

という事で記念すべき、第1回目の投稿は奄美大島の大和村(やまとそん)を紹介していきたいと思います!



奄美大島の大和村(やまとそん)ってどんな場所なの?イベント行事や学校数もチェック!

僕も奄美大島に住んでおよそ20年以上になるのですが、ぶっちゃけっていうとまだまだ分からない事がたくさんです(汗)

普段、奄美市に在住している人でも大和村ってめったに行かない地域なんですよね。

さぁ大和村に行くぞー!!ってなることって、中々ないと思います。

ひらとみ祭りの時は、奄美市からもたくさんの人が訪れるんで凄い人で賑わいますけどね!

とりあえずは、大和村にある集落から紹介しないとね♪

今里(いまざと)

大金久(おおがねく)

大棚(おおだな)

思勝(おんがち)

国直(くになお)

志戸勘(しどかん)

津名久(つなぐ)

戸円(とえん)

名音(なおん)

大和浜(やまとはま)

湯湾釜(ゆわんがま)

こちらが、大和村にある集落名になります。

おー志戸勘って初めて聞いたよ(汗)

あとは、聞いた事あるかな。

人口は大和村役場の公式HPによると、平成30年現在において1499人となっています。

男性733人、女性766人、世帯数868です。

というか、ホームページが見やすくてめちゃくちゃ綺麗になってた。

以前はそうでもなかった気がするんだけど。。。。。観光課の人が作り直したんでしょうかね。

大和村の1月から12月までの大きな催し物も調べてみました。

★3月、宮古崎つつじウォーク

・費用500円(未就学児無料、昼食代・保険料含)

★5月、大和村ジョギング大会

・費用、無料

★8月、ひらとみ祭り

・費用、無料

★10月、村民体育大会

大きな催しもので、いったらこんな感じになるでしょうか。

1番の目玉はやっぱり、8月にあるひらとみ祭りでしょうね!

5月にあるジョギング大会も毎年、県外からもたくさんの方が訪れるみたいで奄美では有名なイベントの1つになりつつあります。

ひらとみ祭りはまだ1度も体験していないので、今年は行ってみたいと思います。

その時は、あらためて体験ビューを報告しますよー♪

大和村に学校っていくつあるの?って勝手に疑問に思っちゃったんで紹介しますね。

【小学校】

★大和小学校

★湯湾釜分校

★名音小学校

★大棚小学校

★今里小学校

【中学校】

★大和中学校

学校は小、中、合わせて全部で6校あります。

ちなみに、大和村は奄美大島のこの辺りですよー!!

結構、広い!!

こんなにあるんだーって思っちゃいました。

大和村を散策してきたよ!おすすめの観光スポット!大和まほろば館、徳浜の断崖etc…

という事で、わたくし奄野郎が実際に大和村に行って来ました!

ちなみになんですが、大和村に行く道筋としては奄美市の知名瀬、根瀬部方面から行く方法と宇検村側から行く方法の2通りの行き方があります。

今回僕は、奄美市の知名瀬、根瀬部方面から大和村へ行っています。

まずは、大和村の看板ないかなーって車を走らせていると

はい!ドーン!!

大和村の入り口の目印としては、この看板が目印になるんだと思います。

いもーれ!!大和村!!的な看板があるのかなーって思っていましたが見つけられませんでした。

個人的には、大和村の海が凄く好きですね。

こちらは、国直海岸を上から撮った写真です!

どうです?めちゃくちゃ綺麗じゃないですか?

奄美大島の北方面の海も凄く綺麗なんですが、大和村のあのクネクネした坂を下りながら見る海はホントに絶景としか言いようがありません。

オーシャンビューってこれか!!って思うくらい感動しました。

大和村の海は、見に来る価値は十分だと思います。

ちなみに、知り合いはイルカを見たって言ってました。

真相は分かりませんが(笑)

大和村の役場を抜けて、まっすぐ進んでいくと大和ダムがあります。

さらにトンネルを抜けて進むと、大和まほろば館さんがあります。

大和まほろば館さんでは、地元の農産物を使用し、隣接の加工場で手造りされたジャム、ジュースなどの特産品が販売しているという事です。

それ以外では、地元業者が製造した加工食品、紬を使用した小物類、地元出身の事業者が手掛ける化粧品なども取り扱っているんだとか。

ちなみに、ソフトクリームもオススメですよー!!

やさい・フルーツっていう旗も外にあったけど気になる。。。(笑)

さらに奥の方に進んでいくと、峰山公園っていうところがありますよ!!

大和村 峰山公園

ここの展望台から見る大和村の海は、とてつもなく絶景です!!

大和村 峰山公園 展望台

大和村に来たら是非、立ち寄って欲しいと思います。

峰山公園を過ぎて、海を眺めながらずーっと進んでいくと、とてつもなく巨大な壁が出現します!!

こりゃなんじゃ!!って度肝を抜かれる人もいるかも知れませんね。

実際、最初にこの山を見た僕の感想がそうでしたもん。

出来れば上から登って下を覗いて見たいとは思いましたが、まぁ恐ろしくて無理でしょうね。

山の下の方は、壁に穴をぶち開けてトンネルになってますよー。

ちなみに、この壁は「徳浜の断崖」と呼ばれているそうです。

看板には、名音トンネルって書いているんで恐らくこの辺が名音集落になるのかな?

間違っていたらすみませんね。

とりあえず、大和村の紹介はこんな感じでしょうか。。。。って短っ(笑)

写真撮りだめしている最中なんで、またドンドン記事追加していきたいと思います。

撮り直しもしないとなー(泣)

大和村のフォレストポリス・マテリヤの滝がオススメ!行き方は?

では大和村に行ったら、是非行って欲しいという観光スポットを紹介したいと思います!!

大和まほろば館さんの少し先に、こんな看板が出てきます。

フォレストポリスに行くには、この看板の矢印に進んで下さい。

ちなみにマテリアの滝はファオレストポリスの中にあるので、この看板の先はフォレストポリスの看板しか出てきません。

間違えてもマテリアの滝の看板ないじゃ~ん!!って慌てないように。

フォレストポリスはあと何キロっていう看板が出てるので、その指示に従って進んでいったらマテリアの滝にもちゃんと行けますよ。

はい!こんな感じでちゃんと看板出ています。この先にマテリアの滝もあるので、ご安心下さいね。

僕が行った時は、えっマテリアの滝どこ?看板ないじゃん!!ってテンパったあげく戻っちゃんたんで(笑)

そんな事がないようにして下さいね。

マテリアの滝には、駐車場もあります。

車降りた瞬間に、マイナスイオンの美味しい空気が吸えますよー♪

なにやら、マテリアの滝の説明が書いたボードも入り口に立っていました。

マテリアの滝を見るには、階段を下って行くしかありません。

僕が行った時は、雨が降ったあとで地面がヌメヌメしていました(笑)

ただ、観光客らしき方もいましたよー。

では、いよいよマテリアの滝とご対面です!!

ドーーーーーーーン!!

やっぱり、空気が美味いって思いました。

小さい時に、良く連れて行ってもらった記憶が蘇りましたね。

マテリアの滝は、フォレストポリスの最初の入口になります。

という事で、フォレストポリスの最深部にも足を運んでみました。

ずーっと進んでいくと、キャンプ場を発見しましたよ。

管理人さんも常駐しているようだったので、営業はしっかりとされているんだと思います。

詳しく知りたい方は、フォレストポリスの料金表をご確認下さい。

キャンプ場の先は、パターゴルフという看板もあったので行ってみました。

グネグネした山道を進むと、ひらけた土地に出てきて、大きい駐車場が出てきましよ!

どうやらここが、フォレストポリスの最終地点のようです。

昔はゴーカートをやっていたのですが、現在は営業している様子はありませんでしたね。

こんな看板もありましたが、建物に人がいる様子がありませんでしたので、どういった管理状態にあるのか分からないといった感じです。

ただ、グランドはしっかり草刈りされていました。

詳しく知りたい方は、上記の奄美フォレストポリスのサイトへお問い合わせお願いします。

フォレストポリスの案内図はこちらになります。

奄美大島は無人の販売店がたくさん!!

奄美大島には野菜、果物の無人販売店がたくさんあります。

奄美大島の北から南までホントにたくさんです。

そもそも、無人の販売店ってなんなの?って思いますよね。

都会から観光で来た人は
「えっ?なにこれ?小屋に野菜が置いてる。。。。」
って思うこと間違いないと思います(笑)

奄美大島の無人販売店で売っているのは、島で採れた野菜や果物がほとんどです。

特に島キャベツ、たんかんは僕も大好物の1つです。

島キャベツは甘くて美味しいんですよー!

大和村に仕事で営業に行った時は、たまに社長に買って帰ってます(笑)

こちらが、大和村にある無人販売店ですね。

販売所の看板には「湯湾釜なかよしグループ」って書いてありました。

そして、値段も全部100円というのに正直、驚きました。

撮影した時は、すべて売り切れたのか1つも商品はありませんでしたよ。

島の無人販売店の中でも、大和村のこちらの販売店は有名みたいなので是非、買ってみてもいいかもですね♪

大和村には食事処はあるの?

最後に、大和村には食事処はあるのか調査してみましたよー。

結構、大和村って広いし、人口もそれなりにいるのでどこか食べる所がないか調べてみました。

そしたら、ちゃんとありましたよ。

まずは「ドライブインママ」さんです。

大和村 食事処

★店名:ドライブインママ

★住所:〒894-3104鹿児島県大島郡大和村思勝2-2





★TEL:0997-57-2431

僕もまだ、お店に入ったことがないんで今度行って実際に食レポしたいと思います。

食事処というか、店内でお弁当やお惣菜を販売しているところもありますよ。

大和村 大棚商店

★店名:大棚商店

★住所:〒894-3106鹿児島県大島郡大和村大棚76番地





★TEL:0997-57-2002

大和村の商店の中でも、とても賑わっているお店だと思います。

店内も広く、商品が充実しているのが特徴です。

そして、先程も紹介をした「大和まほろば館」さんも、店内でお弁当を販売していますよ。

★大和まほろば館

★住所:鹿児島県大島郡大和村大棚49番地





★TEL:0997-57-2980

★FAX:0997-57-2982

★定休日:年末年始

★駐車場:あり

★クレジット:不可

最後に紹介するのは、大和村にあるラーメン屋「八方園」さんになります。

大和村 八芳園

★店名:味処八方園 大和店

八方園さん、市内と大和村の2箇所に店舗を出しています。

市内の「八方園」さんにはたまに行ったりするんですが、大和村の八方園さんにはまだ行ったことがないですね。

市内にある八方園さんは美味しいので、今度は大和村にある八方園さんにも行ってみたいと思います。

とりあえず、大和村の紹介は以上になりますが、ここも紹介してくれ‼っていうご意見がありましたら、ドシドシコメントの方お願いしたいと思います。

こっそり写真を撮りに行きますので(笑)

大和村の宮古崎の行き方は?

大和村に詳しくて、このブログの存在も知っている友人からこんな連絡を頂きました。

ハゲ友人ハゲ友人

大和村のこと全然紹介してなくね?まだ、たくさんあるんだけど

奄野郎奄野郎

じゃ、どんなとこがあるわけ?

ハゲ友人ハゲ友人

宮古崎、知らんの?連れてってやるが!

という訳で、奄野郎の友人に宮古崎まで連れて行ってもらいました。

宮古崎の入り口は、記事の冒頭でも紹介をした名瀬方面から大和村に向かう時に出てくる看板付近にあります。


※この看板から3分くらいのところになります。


宮古崎の入り口の近くには、国直サンセットパークという見晴台がございます。

あと、入り口には「西郷どん」の旗もありました。

小さいですが、駐車場もございますよ。

駐車場に車を止めてからが、大変でした。

宮古崎までは歩いて、片道20分近くかかります。

★宮古崎へのアクセス

夏場に行くなら、虫よけスプレー持参することをオススメします。

大和村にあるフクギ(緑)のトンネルの行き方は?

ついでに、友人に他にどこか無いのか聞いたところ、国直集落内にある緑のトンネルというところを教えてもらいました。

こちらは、フクギの木が綺麗にトンネルの形になっているということでした。

先程の宮古崎を3分くらい車で、下に降りていったら国直集落があります。

こちらの看板から集落内へと入ります。

次に、集落内に入ると「浜井商店」というお店があります。

もうこの近くに緑のトンネルがありますので、探してみて下さい。

分からなかったら「浜井商店」でフクギのトンネルはどこですか?と聞いてみたら良いでしょうね。

行ってみた感想としては映画のワンシーンに使われても、違和感ないなといった印象でしたね。

大和村に行った際は、是非立ち寄ってみて下さい。