奄美に住む、旅行で来る時に不便なことや便利アイテムを考えてみた!

どうもー、奄野郎です!

生まれも育ちも奄美大島の奄野郎ですが、かれこれ住み始めて30年余りを迎えました。

これまで、スクスクと元気に育ててくれたオカンとオトンに、心から感謝をしている今日この頃であります。

奄野郎奄野郎

もう1人の奄野郎(今日の記事はもしかして泣けるやつかもしれんな)

そんな奄野郎ですが最近、精神年齢のアプリを使ってテストをしたら5歳という結果でした。5歳でも、両親に感謝の気持ちはあるんですよー。

奄野郎奄野郎

もう1人の奄野郎(全然、感動するやつと違った。さっきの撤回!!)

精神年齢が5歳で30年以上、奄美大島に住んでいる奄野郎が、今日は奄美に住んでみたいなーと思ってる人や旅行に行こうかなーって思ってる人に向けて、不便と思うことや、これあったら便利かもっていうアイテムなど紹介したいと思います。



夏に旅行に来るなら水着やビーサンは大事かも!雨が多いから折りたたみ傘は持ってきて!

奄美大島といえば、最近は夏にくる旅行客がたくさん増えました。

理由をあげるならば飛行機を使って、格安運賃で奄美まで行けるようになったから!というのが大きいと思います。

奄野郎も断言しますが、奄美は冬くるよりは絶対に夏に来た方が楽しめます。

それは、何故かというと

海があるから!!!

奄美は年中暖かいと思ってる人もいるかも知れませんが、12月くらいから急に寒くなりますからね。

昔は違った様な気もしますが、今は10℃を下回る時だってありますから(笑)

鹿児島から仕事で来るお客さんいわく、冬は鹿児島と全然変わらないくらい寒くてビックリよ!という事を言ってました。

なので冬よりは、夏に遊びに来た方が絶対に良いと思います。

逆にいえば、奄美は夏しか楽しいとこないの?ってなりますが、夏しか楽しめません!!

奄野郎奄野郎

もう1人の奄野郎(おいおい、お前のせいで冬の観光客減ったらどうすんだ)

夏といえば、ビーチにいるピチピチおねーさん達ですね。

奄野郎奄野郎

もう1人の奄野郎(話し飛びすぎ!やっぱりお前は5歳児以下だわ)

奄美の海水浴場に行けば地元の人よりも、観光客の方が派手な水着姿で泳いでいるのを、最近は良く見ます。

マッチョでムキムキな、外人っぽい日本人もいたりいなかったり。

奄野郎奄野郎

もう1人の奄野郎(えっ?あなた、もしかしてそっちの人?)

それと、地元の人からしたら観光で奄美に来てる人ってすぐに分かるんですよね。

恐らく、十中八九この人観光客だわーって人の特徴をあげるならば、サングラスにビーサン履いて、ガイドブック片手に露出が高い服を着てる人は、ほとんど観光客でしょう。

奄野郎奄野郎

もう1人の奄野郎(女性しか見とらんやんけ)

奄美でおすすめするビーチはたくさんありますが、笠利にある「ともり海岸」や龍郷の「くらさき海岸」、大和村の「くになお海岸」とかが、奄野郎的にオススメします。

珊瑚岩がたくさんある場所で泳ぐのは、マジで危険なのでそこは注意して下さい。

地元の人でも、絶対に泳がない場所があったりします。

観光客が水難事故で亡くなってるケースは、珊瑚岩が多い場所で泳いでいたというパターンがほとんどだと、やたら詳しいハゲ友人から聞いてますので。

ハゲ友人ハゲ友人

珊瑚岩が多い場所で泳ぐのは危険なのでやめましょう!

奄美はとにかく、雨がめちゃくちゃ降ります。

1年のうちの半分近くは、雨降ってるんじゃね?っていうくらいに降るので、来るときは折りたたみ傘を持参した方が良いでしょう。

夏も冬も海は綺麗!カメラも持ってきた方が良いよ!

来るなら絶対に夏がおすすめ!ってさっきは言いましたが、奄野郎は冬の海の方が実は好きです。

寒いので泳ぐことは、さすがに出来ないんですけど、とにかく海が澄んで見えるんですよね。

太陽が出てる日なんて、めちゃくちゃ海が綺麗に見えますからね。

奄美には、いくつか見晴らし台もあるので最高のローケーションだと、本当に海が綺麗に見えますよ。

海以外にも、インスタ映えするスポットはたくさんあるので、奄美に来たら色んなとこをぜひ観光してみましょう!

 

奄美大島で住むには車がないと超不便!無ければ原付買った方が良いよ

ツラツラと観光客に向けて情報発信をしましたが、奄美に住みたいと思ってる人もいらっしゃると思います。

奄美大島の交通の手段として使われている乗り物は、バスとタクシーと車と自転車とオートバイだけになります。

電車やモノレールなんて、走ってませんからね。

バスを利用してる方もいますが、バス停で待ってる時間が凄くめんどくさいです。

タクシーはお金もかかるので、そんなに頻繁に使えないですし。

近場であれば自転車だけで済むので良いかも知れませんが、せっかくだったら色々とまわってみたいと思うようになるはずです。

ぶっちゃっけると、奄美の色んな場所を巡りもしないで来た人は、奄美になにしに来たの?って奄野郎は思います。

奄野郎奄野郎

もう1人の奄野郎(そんなん書いたら、まーた炎上するでー)

都会ではあり得ないことかも知れませんが、奄美大島の高校生は3年の冬休みになれば、ほとんどの学生が自動車学校に通います。

奄野郎奄野郎

もう1人の奄野郎(お父さん、お母さんありがとう!)

奄美の人の車の所有率は、恐らく1家に1台というよりも、1人1台といった感じかも知れないですね。

免許がないという方は、せめて原付免許くらいは持ってた方が良いかも知れません。

まぁ車がなくても、レンタカーを借りるという手段もありますけどね。

奄美は思ったよりも家賃が高いんです!

誤解があってはいけないので、家賃が高いというより、都会と比べてみても、さほど変わらないといった方が良いですかね。

特に奄美市の中心地は平均すると、約4万円〜6万円くらいの家賃が相場となっています。

都会から来た人の意見では、もっと安いと思ってたーっていう方がかなりいらっしゃるみたいです。

田舎に住めばグッと下がるんでしょうが、そうなると買い物に行くのに、市内まで行く車は必須となってきます。

しかも、お給料に関していえば中小企業の場合だと、手取りで20万もらえる会社はほとんどありません。

奄美市のハローワークにいけば実情が分かります。

なので、奄美は共働きをしているご家庭が多いです。

それで、1人暮らしをするとなると結構カツカツです。

貯金出来るのも、微々たる額しか出来ないと思います。

奄野郎奄野郎

もう1人の奄野郎(お前の金遣いが荒いだけやー)

そんな理由もあってか、家賃は折半にしてシェアしながら、一緒に住んでくれる人を探してみるのも面白そうですよね。

奄野郎奄野郎

もう1人の奄野郎(女性は無理じゃねー)

奄野郎もチラッとだけ見ましたが「奄美 シェアハウス」で検索したら色々情報が出てきたので、検索して調べてみて下さい。

あとは、ツイッターで呼びかけてみるとか。

奄野郎奄野郎

もう1人の奄野郎(ツイッターでとか恐ろし過ぎるだろ)

奄美の人情味はあったかいの?どうなの?

奄野郎はずっと奄美に住んでいますが、人情味が溢れていると感じたことは、正直1度もないです。

奄美の田舎に行けば、たまに近所の人が自分の畑で取れたお野菜を置いていったりするみたいですが、市内でそんなことする人はほとんどいないと思います。

福岡や大阪で住んだことがある奄野郎が実際に感じたことでもあります。

奄美の人への過度な期待は禁物です。

まとめ

とにかく丸腰で来ても、奄美大島は楽しめます(笑)

観光で来るのと住むとでは、全く違いますけどね。

離島っていう部分が、いつもネックだなーと奄野郎は思っています。

鹿児島と沖縄のちょうど中間なので橋渡しとして、でっかい橋でも作ってくれないですかねー(笑)

そしたら、とんでもなく人口が増えそうな気もするんですが。

今日も記事を読んでいただき、ありがとうございました。