奄美大島に寄港するクルーズ船(サンプリンセス)旅行費用やツアー日程を調査!

どうもー奄野郎です!

最近、奄美大島に豪華クルーズ船が頻繁に寄港してるんですよ。

その船は「サンプリンセス sunprincess」という豪華客船です。

どうやら台湾から出発しているみたいで、台湾人の観光客がたくさん奄美に訪れています。

まぁ、島でのマナーは決して良いとはいえないんですけど。

んで、あまりにも頻繁にくるもんだから、気になったので調べてみました。



奄美大島に寄港するツアー内容は?6日間の日程で沖縄や宮古島にも寄港してる?

どうやら、このツアーは日本の阪急交通社という会社がツアーを組んでるようでした。

大阪にある会社が、外国人向けに日本のツアーを組んだんでしょうか。

奄野郎も阪急電鉄に乗って、よく梅田まで遊びに行ってました。

この会社、阪急電鉄とは関係ないのかな?(笑)

サン・プリンセス号は台北を出発してから、那覇→奄美大島→宮古島の順番で寄港しています。

ツアーの日程を見ると、4日目に奄美大島に寄港していますね。

3日目が沖縄で、5日目が宮古島というルートになっています。

旅行にくることは構わないのですが、せめてゴミなど散らかさないでもらいたいとは思いますね。

スーパーの店内では、地べたに座ったり、食べ物を食べたりしてる人もいました。

台湾の皆さん、日本には「郷に従え」という言葉があります。

ちゃんと、ルールやマナーを守って欲しいと思います。

料金はいくらくらい?

料金は大人も子供も同じみたいで、114900円〜164900円となっていました。

恐らく、部屋のランクによって金額も違ってくるんだと思います。

船内には、日本食を頂けるレストランも完備されているようです。

食事については6日間の日程で、朝5回、昼4回、夜5回の食事が出てきます。

まぁしかし、ツアー料金にしては安いんだと思いますが、自由行動をする時間が少ないことを考えると、奄野郎なら個人的に旅行に行っています(笑)

行くんなら、思いっきり観光したいですもの。

ツアーには、添乗員も同行するということです。

まぁでも、あれだけの団体なら居ても居なくても同じな様な気がします。

サン・プリンセス号の船内はどうなってる?

まぁ外から見ても分かるように、サンプリンセスめちゃくちゃ馬鹿でかいんですよ(笑)

【客船概要】

乗客定員:サン・プリンセス:2,000人

乗組員数:サン・プリンセス:924人

総トン数:サン・プリンセス:77,441トン

巡航速度:21ノット(39Km/h)

全長:261m

全幅:32m

船籍:バミューダ

建造年(改装年):サン・プリンセス:1995年

乗客店員数が2000人ですよ(笑)

奄美の文化センターでも収容しきれる数じゃありません(笑)

船内の客室は、5種類タイプがあるみたいです。

・スイート

・ジュニアスイート

・海側バルコニー

・海側ツイン

・内側ツイン

どうせなら、スイートルームに宿泊したいですね。


引用先:https://www.princesscruises.jp

もちろん、これだけデカイ客船なので船内にある施設もとんでもないです。

バー&ラウンジは当たり前にあるとして、シアターにカジノ、ジョギング設備まであるんだから驚きです。

観光はせずに船の中だけで、ずっと過ごしてしまいそうです(笑)

日本からは横浜と神戸から、サンプリンセス号は出航しています。

日本から出航するツアーの場合は、韓国、台湾、ベトナム、ロシア、中国などに寄港するようです。

どうせ行くなら、ヨーロッパ辺りに行きたいですね。

まぁ安全を考えて、日本の近隣諸国だけのツアーになっているのかも知れませんね。

じゃ、世界一周旅行を楽しめるクルーズ船はないのか調べたら「飛鳥II」なら世界一周旅行のツアーを行っていました。


引用先:https://www.asukacruise.co.jp

お金に余裕があれば、いずれ奄野郎も世界一周旅行に行ってみたいです(笑)

という訳で、今回は奄美大島に寄港するサンプリンセスについて紹介をしました。

今日も記事を読んでいただき、ありがとうございました。